東北FOOD研究室

Vol.2 免疫力アップで自分を守る

免疫力は自分を守る力!

「免疫」とは「ウイルスや細菌などの病原体から身体を防御するシステム」のようなもの。
ボクたちの体には、「ウイルスや細菌などの異物(=敵)を侵入させない」、そして「侵入した敵を攻撃し排除する」という2段階の免疫の仕組みが備わっているんだ。
免疫力は誰の体にも備わっているんだけど、残念ながら加齢とともにその働きは衰え、60才を超える頃には20代の半分以下なんてデータも。さらに、栄養バランスが悪かったり、睡眠不足、運動不足、ストレスなども免疫力の低下を招いてしまうので、「栄養バランスの良い食事」「質の良い睡眠」「適度な運動」「ストレス解消・よく笑う」ことが大切!

第一段階:粘膜免疫で外からの侵入をブロック!

日常の生活で、ウイルスや細菌が絶えず体内に侵入しようとするものの、これらの異物を侵入させないよう働いているのが「粘膜免疫」。
目、鼻、口、腸管などの粘膜が侵入を防ぎ、体外に出してしまうことで感染を防いでいるんだ。
中でも「腸」は最も重要な免疫器官で、腸内の免疫組織は広い範囲をパトロールし、胃腸といった消化器官だけではなく、異物が侵入する可能性の高い場所(口内や鼻内、喉、唾液など)の粘膜組織へも免疫細胞を送っている。
腸は免疫細胞と全身の粘膜とを結び、免疫力をコントロールする重要な役割を持っていて、いわば司令塔のような存在。

第二段階:全身免疫(自然免疫と獲得免疫)で防御!

病原体が「粘膜免疫」を突破して体内に侵入すると、次の2種類からなる防御システム「全身免疫」が発動。
1つは「自然免疫」で、これはもともと体に備わっていて、体内に侵入した異物にすぐに攻撃。
もう1つは「獲得免疫」で、これは一度体内に侵入した異物を記憶し、同じ異物が再び侵入したときに効果的に排除する機能を持っている。この仕組みは感染を予防したり重症化を防ぐ「ワクチン」に利用。この2つが互いに協力し合って防御力を高めているんだよ。
「全身免疫」では血液の中にある白血球に含まれる免疫専門の細胞(免疫細胞)が主に働いているよ!

全身免疫(自然免疫と獲得免疫)
免疫力アップのポイント!

免疫に関わる細胞は腸に集中しているので、腸内環境を整え、免疫細胞の活性化が期待できる食物繊維を積極的に摂取しよう。
また、白血球は免疫の仕事よりも血液をきれいする仕事を優先させる性質があるので、ドロドロ血液を作らないよう気を付けようね。

メカブに注目!

腸内環境を整える食物繊維が豊富な海藻類。東北の海では、ワカメ、昆布、海苔、ヒジキ、アカモク、フノリ、アラメなどなど、たくさんの海藻が収穫されていて、塩蔵や乾燥といった長期保存できる加工品も豊富。
その中でも皆さんにお馴染みのワカメは、三陸のリアス式海岸の地の利を生かして「三陸ワカメ」として養殖が盛ん!宮城県と岩手県を合わせると、全国で約7割の生産量。
ワカメの根にあたる「メカブ」は、食物繊維に由来するぬめり成分を葉状部より多く含み、健康食として大注目!
旬の時期は、生から調理してシャキシャキの歯ごたえを楽しんで♪

メカブレシピ
◆メカブのチヂミ
メカブのぬめりで生地がモチモチ!
メカブのチヂミ
◎ 材料
【1人分】
薄力粉 50g、片栗粉 小さじ1/2、水 100㏄、イカ 50g、
メカブ(生) 50g、ゴマ油 適量、酢しょう油 適量
◎ 作り方
  • メカブは細切りし、熱湯でサッと湯がいて冷水にさらし、ザルにあげる。
  • ボウルに薄力粉、片栗粉、水を入れてよく混ぜる。
  • ②に細く切ったイカとメカブを加える。
  • フライパンにごま油を入れて弱めの中火にかけ、③を丸く流し、両面こんがり焼く。
◆メカブ入り出し巻き
市販の味付けメカブを使って、ふっくらジューシーな出し巻き
メカブ入り出し巻き
◎ 材料
【2人分】
味付けメカブ 1パック(40g)、卵 3個、水 大さじ2、
みりん 小さじ1、植物油 適量
◎ 作り方
  • ①メカブに水とみりんを加えて混ぜる。
  • ②ボウルに卵を割りほぐし、①と混ぜる。
  • ③出し巻きの作り方で焼く。
※粘性の強い卵液なので焦がさないよう、手早く調理して下さい。
「座ろうかな~♪や~め~た★体操」で下半身を強化!

免疫力を高めるには体を冷やさないことが大事!
全身の筋肉量の約70%を占める下半身がターゲットの体操で、効率よく体を温めましょう♪
「座ろうかな~♪や~め~た★体操」は、太もも、お尻 の筋肉を鍛えることで、基礎代謝量UP、膝痛の予防、骨盤矯正、ヒップアップが期待されます!
太ももとお尻の筋肉を使って、ゆっくり座るイメージでチャレンジ!

座ろうかな~♪や~め~た★体操
NOBU高橋先生
体操の監修はフィットネスインストラクターのNOBU高橋先生
1人でも多くの人に健やかライフを送ってもらえるようにと考案した「人生ありがとう体操(立位バージョン座位バージョン)」をYouTubeにて配信中